当事者リカバリーネット


概要


設立

   平成27年4月


代表

畔津 大輔  (あぜつ だいすけ)

精神保健福祉士

 

 

自身の精神疾患(てんかん)を理由に退職せざるを得なかった体験から、「精神障害者も共生できる社会を作る」ことを目指し福祉活動を始めたが、途中で精神疾患は慢性疾患ではないことに気づく。

その後は精神疾患そのものをなくす方向に活動を切り替える。

当事者自身が回復、成長し、その人自身が幸せを掴んでいくために当団体を設立。


目的

当事者自身が様々な活動を通し、回復、成長し自分らしい生き方を追求していく。そして、精神疾患の症状を出す人がいなくなる社会を創る。


TEL

   090-3603-2339

ページの先頭へ