Posted by on 2017年12月6日

11月25日は久々の農作業のお手伝いに行ってきました。

今回はサカキの苗を畑に植えていく作業をしました。

サカキの苗を植えていくために、畑に均等の幅を取り、スコップで穴を掘り、肥料をあげて、植え付け、土を被せ、苗が風などにやられないようにフォローする棒と苗を結びつけてなど、いろいろな作業を経て、植え付け完了でした。

今回の苗が商品に育つには約3年後掛かり、その後に売り出せるようになるようです。

ゆっくり時間をかけて育てていくのですね。

農作業は疲れますが気持ち良いです。

参加された方、お疲れ様でした。

ページの先頭へ